昭三作 手造り 関東型 ウナギ割り 磨き 150mm

¥12,320
税込

手打で作るウナギ包丁。

刃先と刃元で使い分け。関東型ウナギ割り 150mm(右用)

手打鍛造磨き仕上。
青鋼2号と軟鉄を鍛接・鍛造で作るウナギ割りです。赤らめた青鋼を叩いて鍛え粘りある素材に仕上げました。耐久性が素晴らしく裏スキ・裏出しの良さでシャープな切味で永切れします。
関東型はうなぎ・アナゴ等の背開きにするのに最適な刃物です。※左利き用も別注可能です。

amenomaチェック!

関東型うなぎ包丁は刃元で首の背骨切り、刃先で背開き、角(ヒレ先)部分でひれを取るなど切る箇所によって刃の場所で使い分けてます。刃厚があり背骨に沿って切ることができます。

※研ぎ直し修理できます。


種類

関東型 ウナギ割り 磨き 150mm(右用)

寸法

全長285mm・刃長150mm・刃巾32mm
刃厚5mm・柄長125mm

重量

約170

素材

刃:青鋼2号鋼(片刃・右用)磨き仕上
プラ朴柄 紙箱

メーカー

有限会社池内刃物