唐津型鯨鉤 390mm

¥5,280
税込

水産業専用手鉤。

唐津型鯨鉤390mmです。

漁港・魚市場で活躍する手鉤(てかぎ)です。
手鉤は木製の柄(主に樫)の先に金属のかぎが荷物や大きな魚などを引っかけて運ぶ道具です。かぎ(爪)は鍛造仕上で丈夫、鋭く刺さり、グリップは天然木イチイ樫で作られ過酷な環境で使用できます。グリップエンドが手のひらに納まり力入り易く長時間作業でも疲れにくいです。
唐津型鯨鉤は漁港・魚市場で魚を引っ掛け手前に持ってきたり運んだりする作業に使われます。サイズ(〇〇〇mm)は柄の長さで刃長は同じです。現場に応じてサイズお選び下さい。※1丁販売・10丁セット販売あります。

amenomaチェック!

唐津型鯨鉤は地長に比べ爪が長めで差込み易くハンドルも奥手にある物を手を伸ばして掛け、手前に引っ張ってくるのに適した形状になってます。長年の作り手と使い手の試行錯誤で完成した形状ですね。

丈夫な天然木で柄を製作しておりますが使用状況・年数により折れる場合あります。ご了承下さい。


種類

手鉤 唐津型鯨鉤 390mm

寸法

全長415mm・柄長390mm・刃長65mm・刃厚6mm

重量

約190g

素材

爪:S55C・柄:イチイ樫

メーカー

株式会社金口製作所