amenoma Bushcraft hammer 600

¥16,500
税込

1本でハンマーと斧が使える。

ハイブリッド。amenoma Bushcraft hammer 600

この無骨さ。玄人仕上げ。男のBushcraft hammerです。
ペグ打ちと薪割り機能を付けた新感覚ハイブリット方式。ソロキャンパーやバックパッカー・ライダーなど、道具を最小限に抑えたい方におすすめです。ハンマー部は600gの鋼を鍛冶職人による火造り鍛造・刃仕上げで製造、手作りならではの凄みある風合いです。絶妙な重みでペグを小気味よく打ち込む事できます。斧部は刃が薪に差し込み易いよう鋭利仕上げ、容易にバトニングできます。刃の下でペグ抜きができる仕組みになってます。(意匠登録)グリップは本樫柄を採用。ハンマーと斧両方が使い易いストレートタイプにしてます。全長300mmでコンパクトとバランス良さを両立させたサイズ。反射パラロープ付で夜の焚火場で紛失してもライトに反射し見つけ易いです。
ケースは丈夫で火に強い6号帆布を手仕上げ製作しました。柄から通して入れる仕様で万が一ボタン外れても抜け落ちる心配ありません。※Dカン付でカラビナ装着すると様々な箇所に取付可能です。
Bushcraft hammerは㈱井上工具製作所のアウトドアブランド『鐵葛(くろがねかずら)』×amenoma コラボ商品です。ペグ打ち・ペグ抜きから薪割り(バトニング式・寝かせ割り)まで、アウトドアフィールドで大活躍します。

amenomaチェック!

無骨キャンパーの夢を叶える最高のハイブリッドハンマー。『妄想をカタチに』まさに斧好きな方の夢を叶える商品です。野営地での設営・焚火作業が1本でこなせる道具が欲しいというライダーやソロキャンパーの要望により開発されました。ハンマーと手斧、どちらも使い易いバランスに仕上げてます。刃が薪に食い込み割り易く焚火がさらに楽しくなります。あくまでも斧なのでフェザースティックなど細かい作業は難しいかも。
※ペグ打ちする際はケース外さず作業してください。振りかざす際刃が顔に近づく時危険です。

『鐵葛(くろがねかずら)』とは1911年創業の三木市の鍛冶屋『㈱井上工具製作所』が立ち上げるアウトドアブランドです。火造り鍛造の技術を用い、覧古孝新の思想にて創業以来の屋号『孫光』の一翼を担う『鐵(くろがね)』を主題とした新分野製品造りに挑戦しています。植物や素朴感をモチーフにアウトドア用品を考案していく予定です。

※研ぎ直し修理できます。携帯できるメンテナンスツール『Knife strop+大和(#1000)セットおすすめです。アウトドアフィールドでの大好きなツールのメンテナンス、最高です!
フルメンテナンス必要の場合こちらまで送ってください。木柄ですので折れた場合修理可能です。


種類

Bushcraft hammer 600

寸法

全長300mm・巾130mm・刃長55mm
ハンマー径30mm・柄長270mm・ケース入 全長330mm

重量

約725g(ケース入760g)

素材

刃:炭素鋼S55C(ハンマー・斧・ペグ抜き)鍛造黒打仕上 
柄:本樫・反射パラロープ付
ケース:6号帆布Dカン付 紙箱

メーカー

amenoma(アメノマ)