amenoma Batoning bou 300

¥4,950
税込

天然堅木で作る薪割叩き棒。

握り心地最高。amenoma Batoning bou 300

バトニング作業の際、周りに最適な棒が無く大変困った事ありませんか?叩き良い棒を見つけると大事に保管するほどバトニングに欠かせないアイテム。天然堅木(樫)で作るナイフ・鉈に振りかざして叩ける薪割り補助棒作りました。重たい物を引掛けて持ち運ぶ道具『手鉤(てかぎ)』の柄をモチーフに握り易くすっぽ抜けないグリップに仕上げ、力が刃物に伝わり安定してバトニング作業できます。叩く面は正方型で破損具合で4面使い分けできます。使い易さと携帯(収納)し易さを考慮したサイズ(300mm)に仕上げました。
Batoning bou300は金口製作所×amenomaコラボ商品です。バトニング棒用以外に料理肉叩き・肩叩き用に。1本ずつハンドメイドで作ってますので握り心地に感動しますよ。

amenomaチェック!

天然木 樫(かし)を1年ほど自然乾燥させて作った棒です。丈夫で握り心地の良いグリップなのでついつい薪を割りすぎてしまうかも。あくまでも天然素材なので使用頻度で破損していきます。また刃物の切味や薪の硬さにより割れ速度が変わってきます。完全破損して使えなくなったら焚き木にしてください。グリップ部にカバーやテープ巻きすると手に伝わる衝撃が減りおすすめです。携帯薪割台『Wood stand solo』と使うと安定した作業ができます。


種類

Batoning bou 300(バトニング棒)

寸法

全長300mm・巾35mm・厚み35mm

重量

約250

素材

天然硬木 樫(かし)・反射パラロープ

メーカー

amenoma(アメノマ)